保育園看護師│転職サイト利用のメリットを考える

保育園看護師 → 保育園看護師の転職│非公開求人が活用される理由とは

保育園看護師の転職│非公開求人が活用される理由とは

病院など医療機関が最近看護師専門求人サイトを利用するケースが増えています。そのひとつとして<非公開求人>があるからです。ここでは、募集する病院側が非公開求人を活用する理由を説明しましょう。
保育園看護師の求人募集について

<非公開求人>は看護師専門の専売特許ではありません。ハローワークやナースバンクでもあるにはあります。ハローワークで求人されている求人案件にはハローワークを利用していないと閲覧できないものもあります。

その中に看護師の求人があるかないかは別問題ですがシステムそのものはあります。けれども<非公開求人>として捉える場合にはハローワークと比較して看護師専門求人サイトの方が高い内容になっています。

ハローワークには問題点があるからです。ハローワークを利用していないと見ることができない求人――これが<非公開求人>です。しかしハローワークは誰でも利用できますし、実際に利用者は多すぎます。これでは、とても<非公開求人>などと呼べません。

看護師専門転職サイトはかなりの件数になってきましたが、それでもまだまだハローワークを使う人たちは断然多いです。真剣に<非公開求人>として募集したい病院はハローワークに手が出しにくいです。看護師を募集する側が看護師専門求人サイトを利用するメリットを考えてみましょう。

ひとつにはある程度、求人を絞り込んだ応募者が来てくれるということです。ハローワークやナースバンクは基本的に<相談に乗ってくれる>というサービスにしかすぎません。

仕事を探している看護師の希望をしっかり聞いて、病院側の状況とマッチングするかどうかをサポートするサービスとはスタンスが違いすぎます。病院としては丁寧に応募者の希望を聞いてくれて求人を紹介して方向性が決まっている応募者が面接に来てくれた方が採用もスムーズです。

非公開求人を利用するメリットのひとつには<面接などでの選考の手間をできるだけ省く>こともあります。募集する病院にとってハローワークと看護師専門求人サイトでは、どちらが頼りになるかはハッキリとしています。

当然の流れとしてメリットが多いところには良い求人が集まってきます。それは看護師専門求人サイトの専門コンサルタントが求人を獲得するためにさまざまな病院にオファーしている努力もあるでしょう。以上のように看護師専門転職サイトは、非公開求人を出す病院側にも大きなメリットがあります。

看護師の職業病にはどんなものがある?

看護師の仕事は忙しく、体力も使う仕事が多いです。そのため職業病とも言えるような似た症状を抱える方も多くいます。患者さんの健康をサポートするのが看護師の方の仕事ですが、自分の健康もしっかり守れるように、日々の中で気をつけたいところです。

まず多いのが腰痛や肩こりです。看護師は病院の中を常に動き回って仕事をするので、基本的に立ち仕事です。仕事中は気付いていなくても、体に負担が大きくかかっている場合があります。

また、不眠症になる方もいます。体力を使うので、夜はすぐに眠れるという方もいるのですが、看護師につきものなのが夜勤です。これがある事で生活のリズムが狂ってしまい、中々眠れないという場合があります。

また、病院の仕事は患者さんの命にも関わる重要な仕事です。ミスが命取りになる場合もあり、その緊張感が過度なストレスになってしまい、精神的に過敏になってしまい、不眠症になってしまう方も少なくありません。

不感症になる方もいます。常に命と関わる仕事をしていると、それが日常になるため、毎日の色々な出来事にあまり反応しなくなってしまう事があります。怪我や病気などのトラブルにもあまり反応しなくなる事もあります。

これは経験の浅い方よりも、ある程度の経験を積んだ方の方がなってしまう事が多く、看護師特有の職業病とも言えます。特に総合病院などの大きな病院で患者さんが多いほど、こういった症状になる方もいます。

こういった症状が出ている場合、今の仕事についてもう一度良く考えてみる事をお勧めします。時々体調を崩してしまうという事は誰しもありますが、大きな病気にかかってしまうのは、仕事で過剰な負担を体にかけてしまっているという事です。

こうした症状は体からのサインとも受け取れます。ストレスを解消する方法を考えたり、あなたの行動を改善することで解決される時もありますが、それでも改善されないなら、無理せず転職を検討するのも必要です。

保育園看護師の転職│自分に合った職場を選ぶ大切さ